巣雲山 581m  HOMEへ  巣雲の花へ
巣雲山  2005/03/19  晴れ 11名
伊豆急行「宇佐美駅」改札口09:25集合 雨天決行
宇佐美駅〜巣雲山登山口10:47〜巣雲山11:37〜宇佐美駅14:00 解散
宇佐美駅発14:54、熱海乗換え在来線で帰京17時過ぎ東京着
装備:帽子(三季)、シャツ(新素材混紡)、スボン(新素材混紡)、靴下(新素材混紡)、靴(軽登山)、雨衣上下、防寒着、
    ザック(20g以下)、水筒/テルモス、手袋、ステッキ、傘、嗜好品、
常備品:地図、磁石、ヘッドランプ、健康保険証、持薬、救急具
食糧:昼食(そのまま口に入る)。
巣雲山は、伊東市と中伊豆町にまたがる山で、お椀を伏せたような形は古くから親しまれ、巣雲塚(すくもづか)あるいは聖岳(ひじりだけ)・牟礼山(むれやま)ともいわれている。(大仁の史跡より)
標高は580.5mで、西側の裾部は長者原に伸びており、長者伝説によれば、むかし、この辺りに長者が住んでいて、稲の籾殻(もみがら=スクモ)を捨てたところ、いつしか積もり積もって塚となり、ついには巣雲山になったといわれる。
その長者原には縄文時代早期の集落が発見された、 大平遺跡群(おおびらいせきぐん)
がある
少し、雲がかかった富士山が見えた。
拡大リンクあり
情報:2005/3/19現在、阿原田峠は崩落のため通行止め
熱海のサクラは満開 登山口への途中の民家のウメ
お地蔵様、手編みの襟巻きをつけていらっしゃる
こういうお世話をする方がいらっしゃるのですね
赤い袋状の花が固まってついている、葉がない
カンヒザクラでした(みっちゃんありがとう)
両側は竹林が続く、侮るなかれ、ここから傾斜がつよくなった
タケノコは沢山採れるだろうな
満開のサクラ
どきれいです
峰コース、まだ車道です、ふぅー 赤い花 マウスオン
みかんの木がたくさんある、木の下には食べられそうな実がいっぱい落ちていてもったいない 2枚合成

別荘地へと入ります
名前と番号を書いた札が多く立てられていた

我々の憶測では、多分バブル期に購入してそのままだろうという意見が多かった

ここから山道になり、花は皆目ありません
木は杉と桧のようだった 少し急登になるもう大汗をかきかき登る
登山道の真ん中にお地蔵さま
自然の岩に彩色してあった、ちゃんとお賽銭もある
「行者の滝」どこどこ?
右上に少し流れ落ちていた
大量の水が流れた後のような道 
あと30分で頂上
こういう階段は苦手だわ
もう脚があがりまへん
「生仏の墓」平家の落人が生き埋めにされた・・
拡大リンクあり
山頂展望台手前、なにか植えてあり鳥獣から保護するネットで囲いがしてあった
このネットをを支えるために、土を入れた赤い網袋が下げてありました
巣雲山581m山頂は面積が広かった
少し雲がかかった富士山
富士山方向を5枚合成パノラマにしました 富士山を見ながらのお弁当は格別!
さぁ、下ります。予定の阿原田峠経由は崩落の為、通行禁止となっているので 峰コ-スを、また行きます 大きな根を浮かせてしまった倒木のしたをくぐる
何箇所も、同様な倒木を見た
車道に出ました、スミレです タチツボスミレにみえる タケボウキとゴム手袋 人はいなかった
水溜りにカエルの卵と孵化したばかりのオタマジャクシが・・
何年ぶりだろう、見るの

水が枯れるまでに全部孵化できるのかしら?
少し心配
拡大リンクあり
シロバナタンポポ  
今回の通り道あちこちに群生してました
シロバナタンポポは西日本分布で東京が北限とされるが、北陸、関東でもみられる
   
熱海で海を背景にした満開のサクラを見て宇佐美に着いた。
駅からは、民家の庭の植栽を楽しみながら歩く。みなさんきれいに咲かせている。
少し高度が上がると、斜面にミカンの木が沢山見えてきた。近づくと木の下には、食べられそうなのがいっぱい落ちていた。拾うためには不法侵入するわけだから窃盗よねぇ、道に落ちてたら拾えるのになぁ、などと思った。
581mでも侮れませんわ。長いアスファルトの車道はかなりの傾斜がありきつい。登山道に入ると、その柔らかさにほっとした。
植林がしてあり、よく育っている。落ちている葉から杉と桧らしいと思える。
「行者の滝」とあるあたりから、木組みの階段が出現。わぁー苦手。ここまでにかなり脚に来ていて、フクラハギに乳酸が溜まっているのを感じてました。たしか2時間くらいしか経っていないのに。
どうにか山頂へ。山頂は広くて展望台があり、360度の眺望が望める。眺望は良いけれど、巣雲山には花がないのだ!
昼食後集合写真を撮るのにセルフタイマーがよく判らず失敗した。同じメーカーでも若干違うのだ。そう、より簡単になっていた。
帰路は、往路と同じであったが、それなりにおもしろかった。ミカンの木越しに見える海もきれいだった。
早めに宇佐美駅に着いたが、在来線で帰ろうということにして、お土産を買った。
連休で渡せないので、干物はやめ、たこせんべいと岩のりにした。軽いものばかり。

14:54で熱海経由、東京着17:04だったかな。

HOMEへ   花入口へ  PAGE TOPへ

ごらんいただきありがとうございました