奥白根山 2578m  HOMEへ 奥白根の花

奥白根山  2006/09/09  晴れ 9名
JR上越線「沼田駅」改札口 12:10集合 雨天決行  

中野坂上〜上野¥350 上野〜沼田 特急水上3号¥4030
沼田駅から吹割の滝経由、シャレー丸沼までタクシー 2台に分乗 1台¥13400(1名¥3350)
帰路 シャレー丸沼から沼田駅 ワゴン車1台  1台¥20710(1名¥2600)
シャレー丸沼料金=一泊2食、ゴンドラ往復券付き¥10500

シャレー丸沼07:30〜ゴンドラ山頂駅07:52〜七色平分岐08:29〜白根山山頂10:20〜五色沼11:37〜弥陀ケ池12:36〜七色平分岐13:21〜ゴンドラ山頂駅14:10〜トウモロコシ街道販売所14:55〜沼田駅15:57
沼田16:05〜高崎16:51 高崎17:07〜東京18:00 Maxとき334号¥4800に乗車 新宿18:20頃着

装備:帽子(三季)、手袋(新素材)、下着(新素材)、長袖シャツ(新素材)、長スボン(新素材&伸縮)、靴下(新素材)、
    雨衣(ゴア上下)、靴(無雪期低山)、スパッツ、防寒着、着替え、トレッキングポール、ヘッドランプ、水筒/テルモス、
    洗面具、タオル、昼食、ザック(20g〜30g))、傘、雷対策
常装備:健康保険証、持薬、救急具、地図、磁石、ラジオ、携帯電話、ポリ袋、
食糧:昼食(そのまま口に入る)、非常食(一食分各々用意)。


奥白根山は栃木、群馬の県境にそびえ、関東以北で最も高い山だ。

奥白根山は日光火山群の主峰で座禅山、五色沼、前白根山、白根隠山の外輪山を持つ活火山なんです。
男体山にもあった二荒山(ふたあらさん)の神社があります。

左は、山頂。岩ばかりでとてもせまいです。


沼田市:沼田鉈、沼田指物、などが有名。沼田駅近くには「鍛冶町」の町名も残る。この時季はりんご園が多く開園して、りんご狩りが楽しめるのだ。遺跡は、沼田城址公園があり、サクラで有名。
9月8日
10:00 上野発 特急水上3号乗車 12:05 沼田着 昼食をとり13:00タクシーで出発
「天狗プラザ」 女性だけでかつぐ沼田名物「大天狗」 名物コンニャクの栽培 これはコンニャクの木
13:41〜14:44まで、
天然記念物「吹割の滝」見学
15:24 シャレー丸沼 おしゃれなロッジ風 ちょうど正面にリフトステーションがある
10畳の部屋に女性3名が宿泊
ふとんの上げ下げは、自己で行ないます。
寝巻き、はおり、はぶらし、タオル、バスタオルは用意されている。
18:00 夕食、マウスオンで地ビール
 一泊2食、ゴンドラ往復券付きパックで¥10500はオススメ。
お風呂は露天風呂と内風呂とがあり、男女別で硫黄泉のようだった。お風呂にはヘヤードライヤーあり。
9月9日
07:36 ゴンドラに乗る 07:52
07:52 山頂駅2000m、一気にあがった割にはなんともないけれど。高山病の心配はないかなぁ? 目の前にはガスがかかった奥白根山
山頂はロックガーデンとして、休憩所や足湯などの施設がある。ここまではスニーカー程度でも大丈夫ですね。 高山植物を移植しているようだったが、名札だけで花はなかった。時季的にないのかもしれない。
07:59 二荒神社を抜けて出発 登山道の入口開閉についての注意書き
ここでも、鹿の害があるのだね。
シラネアオイは時季が違うので葉ばかりだった。
08:04 ダケカンバの林 08:07 不動岩通過
08:20 白根山まで2.5kmだ。 このあたりから、急登が始まります。
08:28 大日如来の前がすっと開けていた。空がきれいでしょ。 08:29 大日如来
08:45 地獄ナギってなんだろう? 08:58 「地滑り、落石の為、立入禁止」とあります。
08:59 登山道は少し荒れ気味になってきた。 09:16 ジグザグと登っていきます。
保水力があるのか、苔むした岩、木が多かった。
09:30 この岩がごろごろしたところが道です。 09:38 ここから植生が変化、背が低いのだ。
09:40 はるかに山頂がみえる。
が、ここからが大変だった。
09:47 ロープが張られた登山道
09:52 道は火山礫のようなものがいっぱい。
富士山の須走りを思い出す。
09:54 なかなか山頂にたどり着けないのだ。
09:55 前に山頂、背後は「錫ケ岳」2388m 10:01 「錫ケ岳」
10:05 ここを登って向こうに出ると・・
・「落石注意」がここにも。
マウスオン
10:06 また登るのだ。
10:13 「白根神社奥社」 10:15 まだ登ります。
10:16 直下の最後の登り。 10:20 山頂です。2577.6mとあります。マウスオンで三角点
山頂、こちらは2578mとあります。
その秘密は、こちらのほうが少し高い岩の上にあるからです。
ガスのため展望は望みなし。
10:25 五色沼に下ります。山頂です。 10:26 五色沼です、エメラルド色に見えます。美しい!のだ。
右端の岩の上には、人がいました。マウスオン
10:35 なだらかなカールのような所を通過。 10:38 五色沼にガスがかかったり飛んだり。
10:54 かなり急な斜面をジグザクと下ります。
ここで決して急がない。
拡大リンクあり
11:06 やっと平らなところに出た。
五色沼、避難小屋方向に行きます。
11:14 早くも秋の兆し、紅葉でしょうか。きれいでしたよ。 11:18 避難小屋です。
11:24 避難小屋脇の木は雪の重みの影響か、横に張り出して成長をしているのだ。 11:32 
11:37 突然目の前が開け、五色沼です。
拡大リンクあり
結局のところ山頂からほぼ一時間所要ですね。
昼食中、鹿が出現。迷惑鹿は、あんたたちなの?
12:02 弥陀ケ池方面に出発。 12:05 見上げると白根山はガスの中に入ろうとしていた。
12:25 また登ります。疲れる。 12:27 峠越え。やれやれ。
12:31 ここは左右とも立ち枯れ(白く見える木)がめだつのだ。地上には骨のように見える白い木片が点々と落ちていた。
マウスオン
12:33 カミキリムシです。
12:36 弥陀ケ池から七色平に向かう。また、登り。 12:38 弥陀ケ池通過。
12:41 ガスが出てきました。
七色平まで0.9km。
12:51 林の中を下ります。急降下です。
12:57 急降下。 13:07 奇妙な木肌を見せる、葉のない木。
赤い杭のようにつったっている。
拡大リンクあり
13:10 朽ちた木株から生える木。 13:12 七色平
保護されている七色平の木道。
柵は通電されているのだ。マウスオン
その電源はソーラーだった。
13:13 七色平避難小屋 13:20 大日如来近く。大日如来から先は、登りと同じ道。
13:43 二荒神社到着。やれやれ。
今回は何とかついていけたわ。茅ケ岳より楽だったな。
14:09 白根山は完全に隠れてしまった。
14:10 ゴンドラに乗る。下界を見下ろす足湯です。 14:22 ゴンドラと、リフトが交差しています。
14:34 人工スキーマットを敷き詰めたゲレンデではサマースキーをしていた。滑るものですね。 14:55 ワゴン車に産物販売所に寄ってもらい買い物。トウモロコシ(¥600/6本)とエダマメ(¥200)を購入。
15:00 右の橋を渡って、尾瀬方面に行けます。 15:16 吹き割りの滝は、ロマンス街道にあります。
15:46頃沼田駅到着。予定通り16:05高崎行きに乗車できた。

HOMEへ 山入口へ 奥白根の花へ PAGE TOPへ

ごらんいただき、ありがとうございました。