大霧山 766.6m    HOMEへ
大霧山   2012/05/30  晴れ
秩父鉄道和銅黒谷駅集合  雨天決行  秩父トレイル参加
約12km 4時間半

和銅黒谷〜バス〜定峰旧定峰峠桧平大霧山粥新田峠秩父高原牧場三沢地区〜バス〜長瀞

装備:帽子(三季)、手袋(新素材)、下着(新素材)、長袖シャツ(新素材)、長スボン(新素材&伸縮)、靴下(新素材)、
    雨衣(ゴア上下)、靴(無雪期低山)、着替え、ヘッドランプ、水筒/テルモス、ザック(20g〜30g))、傘
常装備:健康保険証、持薬、救急薬、地図、磁石、ラジオ、携帯電話、ポリ袋
食糧:非常食(一食分用意)


桧平から
笠山方向
外秩父を代表する低山、4月上〜中旬がベストとあったが・・・。
サクラもカタクリも終わっておりました。
しかし、緑色のコントラストが、とてもきれいで目にも鮮やかでした。
帰路は秩父高原牧場方面に下り「天空を彩るポピー畑」を見てきました。
キャッチコピーは、まさにピタリで3ヘクタールという面積いっぱいのポピーがお出迎え。
疲れもふっとび、バスが待つ三沢地区の郵便局まで軽々と歩けましたよ。

10:08 定峰から歩き始めます 木立の隙間から見る山々の緑!きれいです
10:20 定峰神社 石段の上にひっそりとお社がありました
天保十年と刻んだ石灯籠もあって鳥居は新しいけれど由緒ある神社だなと感じました
因みに天保十年は1839年、蛮社の獄があった年です
10:33 
定峰里山でハイクMapには小さな時計台と書かれている
10:35 定岳寺 10:41 旧定峰峠へ
11:07 杉林の中を行きます 
ここは「関東ふれあいの道」
11:22  この当たりの地形に因む伝説のようだ
11:23 旧定峰峠 11:25 けっこうな急登
11:40 アップ・ダウンの繰り返し 11:48 桧平 尾根歩きに変わり、右手に笠山、
堂平山が見える
「巻枯らし間伐」の説明 間伐にも種類があるのですね
樹皮をむいて木を立ち枯らす間伐です。枯れ木が残った木の支えとなり台風や大雪の被害を防ぎます。間伐した木が腐ったとき倒れてくる恐れもありますので林内に立ち入る際には十分ご注意ください・・・とあります
11:54 あと一息で頂上
12:02 大霧山766.6M 
西、北側から奥秩父、八ヶ岳などの眺望ありとされるが今日は雲が多く判然としなかった
12:12 ゆるやかな尾根道を粥仁田峠に向かいます 
12:31  12:33 「ふれあい牧場」に向かいます
12:41 粥仁田峠 牧場まで800M 12:51 到着!このあたりは皆野町で広大な秩父高原牧場が広がる
トイレあり まぁとにかく凄いです!丘の下からのアングルが結構とか お天気でよかった!
13:38 里宮神社 「水」にいわれがあるらしい 
マウスオン
飲めるようにしてありました
13:49 ゴール三沢郵便局からバスで長瀞へ
長瀞岩畳 天然記念物指定
幅80M長さ500Mにわたり岩が露出している、
川は荒川
長瀞岩畳商店街の「かめや」さんで購入した手拭
柄に季節感があってとても好ましい
1M単位で切り売りもしています
これらで親戚の赤ちゃんのものを作ってます
http://kakochan.at.webry.info/にて公開中


    HOMEへ   山入口へ  PAGE TOP
ごらんいただき、ありがとうございました。