月 山  1984m   HOMEへ 月山の花へ

月山 日本100名山   2007/08/20  雨のち曇り   6名
JR鶴岡駅  06:00集合  雨天決行
中野坂上〜東京〜新潟〜鶴岡    ¥190+¥12760  
鶴岡宿泊                        ¥5500
鶴岡〜月山八合目             タクシー¥3000
リフト                           ¥560
姥沢〜山形駅                タクシー¥2700
山形駅〜東京〜中野坂上       ¥10690+¥190                 合計¥33590

鶴岡駅06:00〜月山八合目07:10〜月山中之宮07:28〜仏生小屋09:06〜行者返し09:47〜月山10:37〜
牛首の分岐11:53〜リフト上駅12:43〜リフト下駅13:12〜姥沢バス停13:52
姥沢バス停14:40〜山形駅16:00ころ


装備:帽子(三季)、手袋(新素材)、下着(新素材)、長袖シャツ(新素材)、長スボン(新素材&伸縮)、
    靴下(新素材)、
    雨衣(ゴア上下)、靴(無雪期低山)、スパッツ、防寒着、着替え、ヘッドランプ、水筒/テルモス、
    ザック(20〜30g)、傘、タオル、高山病対策
常装備:健康保険証、持薬、救急薬、地図、磁石、ラジオ、携帯電話、ポリ袋、
食糧:昼食、非常食1食分



月山の位置です。鶴岡市方面から月山へ、下りは山県市方面へ
日本百名山 月山1984mは山形県のほぼ中央に位置し、緩やかに傾斜する斜面を持つ底面積の広い”盾状火山。
ハワイのマウナ・ロア山も同状の火山である。
湯殿山・羽黒山とともに出羽三山のひとつ。
羽黒修験者の山岳信仰の山。

500円支払って鳥居をくぐり、お祓いをしていただき山頂神社まで行ける。
支払わなければ山頂の写真を撮れないのが少し悔しい。
左は頂上小屋。お風呂もあります。
標高入りなのでこれで我慢

月山のLIVE映像

06:00 鶴岡駅前をタクシーで出発。天気予報は弱い雨。 06:07 コンビニで昼食を購入、駐車場から山脈がきれい。

06:54 八合目途中鶴岡市内方面俯瞰 だんだんどんよりしてきた
07:10 八合目レストハウス到着。
降り出したので全員雨具を装着
07:19 出発。なだらかな登山道が続きます。
07:28 月山神社中之宮
雨はあがったけれど、ガスはひかない。
流石に信仰の山。風車もたくさんあり、恐山を思い出した。
07:30 月山頂上を目指します。 07:33 足元は平らな岩。
月山では土の上をほとんど歩かないのだ。
07:38 月山山頂まであと2時間30分です。 07:43 少し登り。
07:46 湿原のように小さな池があちこちにある。 08:05 ケルンをさらに高く。小休止。
08:27 このあたりから、雨に濡れたニッコウキスゲが多くなってきた。マウスオン 08:52 「たたみ石」と書いてある、なるほど。
09:06 仏生小屋到着。
試してませんが、おいしそうな仏生小屋名物は天然水仕立てのホットコーヒー・山菜ラーメン・カミナリ豆腐入りナメコ汁(仏生小屋HPより)ここにはバイオトイレがあります。
小屋近くにある「真名井神社」のお社
09:18 出発 09:25 だんだん足元の岩が自然石のようになってきたが、歩きにくいということはなかった。
9:47 「行者返し」
岩の陰にキイチゴがいっぱい。食べてみたが酸っぱかった。どうも色が黒くなった時が食べごろらしいのだ。マウスオン
ここだけ急登、と言ってもほんの少しの間。
10:02 「上まで1000m」 珍しいミヤマリンドウに初めて出会えた。
10:14 「とるのは写真だけ のこすのは足跡だけ」 20分ほどなだらかな木歩道を歩くと、また岩の道になります。
10:37 山頂の月山神社本宮に到着。
この鳥居の奥に山頂神社があり、裏側に月山の1等三角点があるそうです。
10:52 山頂小屋の脇を通り下山します。
ガスは濃くなったり薄くなったり。
11:12  11:28 ニッコウキスゲがきれいです。最盛期は7月
11:53 牛首分岐 姥沢方向に下ります。 11:55 雪渓が残っていますね。7月中旬まではアイゼン必携。

12:10 緩やかに続く木歩道
12:12 右 姥ガ岳リフト上駅に向かいます。
丸い標識には左姥沢小屋方面に向かうときの注意
「熊に十分注意してください こちらから登山、下山する場合にはラジオスズなど音を鳴らしながら登山をして下さい」とあります。出たんですねきっと。
12:15 
12:39 見えてきたリフト上駅は標高1500m
上駅には12:43到着
13:00 リフトで下駅まで。下界は晴れのようだわ。

13:12 リフト下駅 途中パラパラときたけれど、晴れ!
駅内は土産物、ソフトドリンク、アイスなどの販売あり。トイレもあります。
13:42 姥沢小屋標高1250m
姥沢バス停までタクシーを呼んだ。
アカトンボばかりかと思いきや、オニヤンマ。
捕まえた人は、よくトンボが手にとまるのだ。
勿論撮影後レリース。
14:26 タクシーは14:40ころ到着、山形駅に向かいます。 15:12 美しい庄内平野と青空
山形駅16:00頃到着解散
PAGE TOP
HOMEへ 山入口へ
ごらんいただき、ありがとうございました