相模嵐山 406m
HOMEへ 山入口へ
嵐山  2006/01/28  晴れ 9名
JR中央線「相模湖駅」改札口 09:15集合 雨天決行 新宿〜相模湖駅¥950
相模湖駅09:18〜相模湖大橋09:31〜嵐山登山口09:40〜嵐山10:28〜えん坂11:55〜相模湖ピクニックランド12:01
相模湖ピクニックランド12:40バス(¥190)〜相模湖駅解散 
相模湖駅13:04の電車は、国立で人身事故があり遅延。13:20くらいに乗車、高尾で乗換えがスムーズにでき、すぐに特快に乗れた。

装備:帽子(三季)、シャツ(新素材混紡速乾性のもの)、スボン(新素材混紡)、靴下(新素材混紡)、靴(軽登山)、雨衣上下、
    防寒着、ザック(20g以下)、水筒/テルモス、手袋、ステッキ、傘、、嗜好品
常装備:ヘッドランプ、健康保険証、持薬、救急具、地図、磁石、非常食(一食分各々用意)
食糧:昼食(そのまま口に入る)


嵐山は相模湖の東方に位置する低山。元は「間の山」といった。落葉樹林の景観が京都嵐山に似ていることから嵐山と言うようになったとのこと。
相模湖は1947(昭和22)年、相模ダム(日本最初の多目的ダム)建設により出現。勝瀬の里が湖に沈んだ。以来神奈川県民の水瓶のひとつ
また、湖が東京五輪ではカヌーの競技場にもなった。春には湖岸に沿ってソメイヨシノが絢爛と咲く。8月は、湖上花火大会も開催されるようだ。

嵐山山頂にある嵐山宮、「産靈宮水上神社」と書いてありました。

現在地」は登山口です。嵐山を抜けてピクニックランド方向に行き、そこからバスで相模湖駅までのルートです。
09:18 相模湖駅から登山口に向かいます。たくさん重ね着をしているので暑くなりそうで少し心配。 09:20 相模湖にだんだん近づきます。
09:30 いいお天気で寒くはない、相模大橋が見えてきました。 09:34 相模大橋上から右側、釣り人のボートがたくさん。橋の上にも太公望が。ワカサギが釣れるそうです。マウスオン
09:35 相模大橋上から左側、相模ダム。
登山口は橋を渡りきって左に進みます。
09:40 登山口の反対側にありました。

登山口です。ここでストレッチをしてから登山道に入ります。
入ってすぐは石段から始まり、かなりの急登。

「嵐山からの相模湖」
かながわの景勝50選の碑
09:52 日陰の側はまだ雪が残っている。平らな道はまだいいのだが・・・。 10:02 急登、平坦の繰り返し。もぅ、暑くて暑くて。ジャケットを脱ぎ、首はマフラーをはづし、汗取りてぬぐいにする。
10:07 右手に相模湖が見えた。 10:24 杉木立の中を歩いてきました。残雪の道は傾斜してくると滑るので、緊張しました。
10:29 嵐山山頂からの相模湖。 拡大リンクあり
これが、かながわ景勝50選なのだ。
桜の時季もいいだろうな、岸に沿ってソメイヨシノが咲くんですからね。勿論紅葉もね。
嵐山宮、赤い鳥居の先にこれがあります。
ほかに、TVの中継所と携帯のアンテナとベンチがあります。
山頂の中央は霜柱が溶けて、上を歩くと靴にべっとりと土が付着し、わらじをはいたようになった。
10:32 雪を被った富士山が見えた。アンテナが邪魔だわ。
拡大リンクあり
10:45 ねん坂方向に下ります。
10:52 きれいな緑色のままの、常緑樹もかなりある。 10:59 下りながら見上げるとアンテナが見えた。
11:09 橋は、残雪を被っていて、少々危なげだった。 11:11 もぅ、芽が出ている。自然は素晴しい、そのときがきたら、ちゃんと予定通りに活動を始めるんだわ。
11:15 足元を見ると春の息吹が・・・。
11:18 日当たりのいい竹林を抜けます。 11:20 竹林を出ると、竹は竹だが細くて背も低い集団があった。
11:37 また橋。結局のところ4箇所ほどこんな橋があった。 11:49 ねん坂までもう少し。また登り返す。
11:55 相模湖ピクニックランドの駐車場を左手に見ながら下る。途中墓地を横断します。いいお天気です。 11:59 オオイヌノフグリが咲いていました。
今回、花はこれだけ。
12:01 ピクニックランドに着きました。
バス停は撮影地点にあります。ここでお弁当を食べました。
程よい汗をかいて、いい気分でした。
12:37 バス停後方にあった神社。名前は不明です。

HOMEへ 山入口へ PAGE TOPへ
ごらんいただきありがとうございました。