天覧山197m・多峰主山270m HOMEへ
天覧山・多峰主山 (とうのすやま)   2008/01/19  晴れ 12名
西武池袋線「飯能駅」改札口  10:00集合 雨天決行  

中野坂上〜練馬〜飯能¥630 バス本郷〜飯能¥700  合計¥1960  

飯能駅10:15→能仁寺10:45→天覧山11:01→多峯主山11:53→御嶽八幡神社12:06昼食→本郷バス停13:00 13:10乗車→飯能駅14:00頃

装備:帽子(三季)、手袋(新素材)、下着(新素材)、長袖シャツ(新素材)、長スボン(新素材&伸縮)、靴下(新素材)、
    雨衣(ゴア上下)、靴(無雪期低山)、スパッツ、防寒着、着替え、トレッキングポール、ヘッドランプ、水筒/テルモス、
    昼食、ザック(20g〜30g))、傘、雷対策
常装備:健康保険証、持薬、救急具、地図、磁石、ラジオ、携帯電話、ポリ袋、
食糧:昼食(そのまま口に入る)、非常食(一食分各々用意)。

飯能市は、池袋から約40分でいける奥武蔵の玄関口という、謳い文句の通りであった。

昨年3月に日和田山方面に行った折、高麗駅で下車したのだが、この飯能市も古くは、渡来人の集落があったそうだ。

平成19年12月の総人口は約87000人。

今回はのんびりと、楽しめた。
足元は、ライトトレッキングでも可。春・秋は四季の花や木が期待できる。
低山であるけれど、それなりに少し汗をかける。

左は、天覧山からの飯能市。


天覧山・多峰主山の位置です。右下に西武池袋線飯能駅。
10:20出発 市街地を抜けて行く。どこか懐かしい風情。 10:24 蔵造りの家
10:24 蔵造りの家 10:25 蔵造りの家 郵便局と店舗ですね
これは飯能市案内図で、九十九里魚店はスポンサー 10:26 営業してないようですが薬やさん 
看板がなんともレトロ
10:30 飯能鬼子母神 
石榴の町飯能のシンボルでともに石榴の街、西安「青龍寺」と飯能「観音寺」、友好のシンボルでもある。(説明板より)
奥が能仁寺
開創以来500年の古刹
10:39 道は参道へと続く。もぅ奥武蔵自然公園の中。 10:45 天覧山への林道 ここまでは堅い道。
10:56 奥武蔵自然歩道 やわらかな土の上を歩きます。
もう、中段。
10:58 杉木立の中を行くと、「十六羅漢像」が右手に現れる。
お顔は、少し風変りで、外人のような風貌の羅漢さんも・・・
寄進者は五代将軍綱吉の生母桂昌院
詳しくは画像をクリック
11:01 羅漢像を過ぎるとすぐに廻りこんだ石段があり、
登り切るともぅ山頂であった。
天覧山山頂195m 割と広く、展望台のようになっていた。
明治天皇が山頂から軍事演習を見たそうで、山の名前が天覧山となった。因みに、愛宕山から羅漢山に、羅漢山から天覧山と変化した。(説明板より)
11:10 多峰主山に向かいます。
我々が下ってきたところを、別のグループが登っていきます。
11:17 山間の平坦なところに出た。常盤平ですね。
11:21 見返り坂 「飯能ササ」の保護地。
看板横に生えているのがそうなのかしら。
熊笹がまったくないのも不思議。まむしに注意の看板もあった。
見返り坂は常盤御前がこの山に来た時、あまりの景色のよさに、後を振り返りながら登ったことから「見返り坂」と呼ばれるようになった。(説明板より)
11:22 ゆったりした登りが続く。
埼玉県天然記念物指定「飯能ササ」は牧野富太郎博士により発見され、命名されたもの。
見返り坂の麓に植生がある。繁殖力は強くない。

(説明板より)
11:41 大きく巻きながら、登る。
「よしだけ」これは常盤御前に因む竹。
詳細はマウスオン
11:42 「雨乞い池」
かつて涸れたことがない池、古くはこの土手に祈雨、止雨の神が祀ってあり近郷の人たちの信仰が厚かった。
(説明板より)
11:50 雨乞い池から緩やかなジグザグを繰り返すが
山頂下は少し急登。
11:53 多峰主山270m 山頂は広い
横にあるのは「経塚」 マウスオンで経塚
経塚は石に経文を書いて土の中に埋めた塚で岩石を釜底形に掘った穴に12.000個の川原石が埋蔵されており明和2年(1765)の年号が刻まれた石塚供養塔が建っている。(説明板より)
山頂から飯能市、秩父の山々。 11:57 御嶽八幡神社方向に向かいます。
登りもあるけれどおおむね下り。
12:06 御嶽八幡神社、向って左のほうから到着。
神社は巨大な岩の上にあり、食事をするおしりの下はごつごつと痛かった。 画像をクリックで神社由来へ
12:37 少し下った所に「牛頭天王」。
信仰の山であるので、神仏を祀ったと思われる石碑も少なくない。マウスオンで霊神碑
12:46 神社から下りは信者さんたちによって作られた、500余段の石段が続く。
石段が終わると出口は車止めがありました。
12:52 御嶽八幡神社の鳥居
県道に出ます。バスは13:10発に乗車
飯能駅まで半数6名が徒歩で移動した。
徒歩組の一人の万歩計は20000歩超を刻んだので
あった!

バス停までの民家にあったロウバイ

PAGE TOP
HOMEへ 山入口へ
ごらんいただき、ありがとうございました。